内臓脂肪を減らす食事

内臓脂肪を減らす食事について紹介していきます。そもそも、内臓脂肪の値が高い状態とは、中性脂肪が肝臓で作りすぎになっていることを言います。脂肪細胞に内臓脂肪が蓄積されることによって体脂肪の増加が起きるのです。

 

ここで、内臓脂肪を下げる方法を考えて見ましょう。生活習慣の改善、適度なサプリメントの摂取、最悪医師による薬を飲んだりもする必要性があるかもしれません。

 

しかし、内臓脂肪を下げるには、やはり食事の改善と適度の運動が一番のようです。それでは、内臓脂肪を減らすための食事です。

 

まずは主食ですが、玄米を食べると良いようです。単体ではあまり味もいいことはありませんので、厳しい場合は白米と一緒に食べるようにするといいでしょう。このとき、玄米は洗いすぎに注意しましょう。それから、白身魚もいいようです。

 

例えば、タラなんかは脂肪分も少ないですし、消化吸収もいいです。それに、ヒラメやカレイといった魚も脂質が低いのでお勧めです。それから、きのこ類なども老廃物を排出してくれる食物繊維が豊富なのでお勧めです。

 

また、生活習慣病の予防にも繋がるので、日々の献立に入れてあげるといいでしょう。それから、お茶にはカテキンが含まれているのですが、これには内臓脂肪を減らす働きがあるようです。

 

更に、腸内環境の改善、脂肪の吸収の抑制、活性酸素の発生の防止やコレステロールの上昇を抑えるといった作用もあります。これらの食材をなるべく使った食事を考えるようにするといいでしょう。

内臓脂肪を減らす食事関連ページ

内臓脂肪を減らす運動
内臓脂肪を減らす禁煙