内臓脂肪を減らす運動

内臓脂肪を減らす運動は、どういったものがいいのでしょうか。内臓脂肪を減らそうと思ったら、有酸素運動が非常に効果的です。内臓脂肪は燃焼しやすいので、一日少しでもいいので有酸素運動を行ってあげるのがいいでしょう。

 

個人的にお勧めできるのは、ウォーキングや水泳です。中でも、水泳であれば身体に対しての負担も少ないので安心して脂肪を燃焼させることができます。ある意味、水泳は最高の有酸素運動とも言えます。

 

何よりも、太り気味で足腰に負担があるという人にもお勧めできます。消費カロリーも多いですし、全身運動なので、身体全体を鍛えることも出来ます。

 

内臓脂肪を燃やすことができる上に、身体を鍛えることで全身の筋肉の量が増えて、基礎代謝を増やすこともできます。こうすれば、脂肪が燃焼されやすい身体にもなれますし、もしも年をとったとしても基礎代謝の減少をカバーすることが出来ます。なので、別に内臓脂肪を減らすことを目的としないとしても、有酸素運動を行うことは非常に重要なことなのです。

 

特に水泳に限らず、有酸素運動であれば何でも構わないので、とにかく継続して行うことも大切です。例えば、一時的に痩せたからといって運動をやめてしまったら、全部元に戻ってしまいます。

 

せめて食生活でもどうにかなれば別ですが、結局運動をしなければ溜まってしまったものは消化されることはありません。とにかく、一日10分からでもいいので、運動をきっちりと行うことを心がけるようにしましょう。

内臓脂肪を減らす運動関連ページ

内臓脂肪を減らす食事
内臓脂肪を減らす禁煙